fc2ブログ
« | 2023/03 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

愛媛県かるた協会

愛媛県かるた協会

愛媛県かるた協会の情報配信
日々の頑張りをアピール

 

新春かるた教室

 三が日明けた6日(木)昨年同様に国立大洲青少年交流の家において、「新春かるた教室」が開かれました。
目的は、「子どもの体験する機会を増やす。日本古来の伝統文化を学ぼう」かな。
開講式のあと、初級(0~50枚未満)と中・上級(50枚以上)に分かれて、かるたを取りました。
 取り初めだ~という人もかなりいたようです。大体、同レベルの相手を見つけて試合を行いました。初級のクラスには、大洲青少年交流の家のスタッフの方たちも混ざって交流を行っていたようです。また、中・上級のクラスでは、一週間後に迫った「県選手権大会」を考えて目的をもって一試合一試合を大切に取っていました。(多分)

DSCF3172.jpg
 初級のクラス(はねも突きも見られます)すごい!!

 昼食をはさんで、高校生以上は講義「かるたの歴史」中学生以下は、100枚取りなどを行いました。
講義の組では、和家先生による「百人一首と南予地方の関係」と題してお話をいただきました。なかなか複雑な関係でありそうだが、藤原定家と近い関係の人が愛媛県にゆかりのある人だということを改めて知ることができました。「小倉百人一首絵馬」が宇和町にたくさん残されていることにも驚きの声が会場中に広まっていた。
 また、講義の後 百人一首に関したクイズ3択があり、満点賞は1名でした。かるたの本をよく読まれているとはいえ、本当にすごいと思いました。(井上さん すごいです!!)
 松山にもゆかりの人がいるということで、また次回、聞けることを楽しみにしたいと思います。

 最後にまた1試合を取った後、「どうやったら早く取れるの?」という質問に「決まり字について」で河添会長からお話がありました。その後、「マナーについて」を和家先生がお話されました。

 印象的な言葉をメモしました。みなさんもその通りだって思える内容だと思います。
○ 手の指先できれいない取りを目指そう
○ 負けてもいいじゃない。(相手に)この人とだったらもう一度取りたいと思われる人を目指そう
○ 礼の種類と数・・みんなこんなに礼をしてるかなぁ(実は会場に入る前、出るときも礼するのが本当なんだよ)

 最後に青少年交流の家の玄関で、全参加者(48名)+スタッフで記念撮影を行いました。
DSCF3174.jpg
 後ろに見えるは・・クリスマスツリーかな^^

 ぜひとも 来年も実施期待しています。 雪が心配された中での実施でしたが、ひどくなくて良かった~

スポンサーサイト



愛媛県かるた選手権大会«  | HOME |  »平成23年 大会予定

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ehimekaruta.blog81.fc2.com/tb.php/160-993720a8

 | HOME | 

//-->
Powered by : Designed by ch*nu